Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2019年9・10月

7月○○日
月に一度通わせていただいたNHK関東甲信越の番組審議会、4年の任期を無事終了の挨拶で、国民一人一人から放送料を徴収するからできる世界でも有数の公共放送であることや、いい番組を作ろうと寝食を忘れて努力するNHKスタッフのみなさんに感謝した。NHK魂を持って頑張り合う人たちこそ、プロフェッショナルで取り上げたいと本気で伝えた。この役をお引き受けしなければわからなかった、会えなかったことを知らせていきたい。

7月○○日
大里恒例の第24回サマースクール。今年も40名定員をはるかに超えた90名の子どもたちが応募し、70名を超える子どもたちでスタートした。5年生以上は先生となって小さな子どもたちの面倒をみ、火も包丁も使って昼食やおやつを作り、30分の環境整備や30分の朝礼は大人の私たちと毎日。般若心経、祝詞、雨ニモ負ケズ、日本国憲法前文を暗記し、15キロウォークも千葉県一周もキャンプもトイレ掃除も炎天下の中チャレンジする。終了日には習ったことを発表しながら互いを敬い、手作りの終了証書を先生になった子どもたちが泣きながら手渡す。夏休みでなければ経験できないかけがえのない思い出や成長に本気で寄与したい。

8月○○日
60歳になったら治そうと我慢し続けた歯の治療、悪化して早朝に駆け込んだ知り合いの歯医者さんに救われ、治していただくことになった。毎回毎回、話を聞きながらメンテしてこなかったことを振り返り、「こまめな家のメンテは大事!」と勧めている我のいい加減さを反省する。人生100年ならあと40年、しっかり噛める歯を大事にしたい。それにしてもはめ込んでくれた義歯を舌も含め、身体中が追い出そうとしている我に思わずおかしくなった。

8月○○日
「世代交代後の大里がうまくいくように体制を作り上げる」の今年度の方針の具現化のひとつのシステムの入れ替え。製作してくれる会社の指導のもと、この2年さまざまな会議を重ねて、いよいよ9月1日から新システムがスタートする。全社員が盆休みを計3日返上し、そのための勉強会で、手順や仕組みを勉強する。20年ぶりの新システムはまだまだ未完成だが、私たちの努力や知恵で大里魂を入れていきたい。