Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2011年12月

11月○○日
薦められながら遠ざけてきた森信三氏の修身を読んだ。段落ごとに語られる赤裸々な教えのひとつひとつに、そうだそうだと振り返る自分と見すごしてきてしまった自分とが交差する。こんなにも今に必要とされる本はないと思った。大志のために素直に学び、しっかりと実践していくことの大事さをもう一度自分の中に位置付けた。

11月○○日
二年後の祝市制に向けて呼びかけた「第九」大合唱に150人を超える人たちが集まり、月2回の合唱が始まった。お手伝いをしてくださる新たな仲間も増え、準備の会議も同時に進められる。この夢ある集団を一人の仲間もかけることなく演奏会につなげていきたいと心底思う。

11月○○日
三回目の原発の講演会は、浜岡原発差止訴訟団長の河合弁護士さんが来てくれ、「即脱原発の重要性」に集まった100人を超える人たちが耳を傾けた。河合弁護士の全身全霊で取り組まれてきた「これまで」に心を打たれ、これからの呼びかけにどんなことがあってもその一人になろうと心に誓った。

11月○日
ミーティングで指摘された新入社員たちがそれぞれのレベルアップをかけて、休みなしの早朝清掃を始めた。昨日は大網、今日は東金、明日は永田と駅や病院や道の掃除をする。そのおかげで気になっていた我が家の近くのガードレールも輝き始めた。きれいにすることで気づく心や感謝の心が芽生え、回りの人たちにも喜ばれていく!ひとつの無駄のないこの努力で生きる力をつけて欲しいと思う。