Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2011年3月

2月○○日
誰でも参加していいと聞き、渋谷にある居酒屋「てっぺん」の朝礼に参加
した。元気よく、本気で参加してほしいと説明を受けた後、「○○で日本一になる!」と誰もが声を張り上げる順番が回ってきた。覚悟を決め「巡り合う人が明
るく元気になる日本一の会社をつくります!」と言い放った。口から出た言葉を思い出しながらの帰り道、「てっぺん」で働く若い子たちが背中を押してくれた
ことに感謝した。

2月○○日
素敵な女性に出会った。映画監督になりたいと300本のピンク映画をつくりながら、自分にしかできな
い本当につくりたい映画の3本目を作成の途中で。不思議なほど興味がわき、本やホームページでいろいろと知るほどに涙があふれ、心からの勇気をもらうこと
ができた。懸案だった案件の覚悟が決まり、関係者に連絡し「GO!」のサインを出した。

2月○○日
3月23日、大里は第37期の
経営計画発表会を迎える。入社して27年、社長業17年、そして14回目の発表会。「電信柱が高いのもポストが赤いのもみんな社長のせい!」「経営責任者
が計画書を作り、みんなにしっかりとお願いする!」そんな思いで回を重ねてきたが、いまだに数値目標を達成できていない。そんな「いい加減さ」にあきれな
がらも、どこかでそれで「ちょうどいいかげん!」と頑張ってきた一年を振り返る。新年度大里は4名の新卒者を迎える。