Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2011年9月

8月00日
18年目の夏の学童保育。3週間の開講中、キャンプや千葉県一周や20
キロ歩きなどの行事を子供が子供の面倒をみながら持ってこなしていくという他に例のない学童保育だが、今年はそれらに加えて毎朝の朝礼に50名を超える子
供たちが参加し、ラジオ体操、発声練習、企業理念の唱和に続けて学童保育7つの約束を唱和し、30分近くを大人の私たちと同じようにしっかりと立ってきた
からか、終了日のお別れ会では3時間という長い時間をきちんと行儀よく進行できた。

8月00日
みんなで集めた義援金で、石巻から
31名の子供たちを3泊4日の日程でディズニー
ランドに招待した。2台のマイクロバスで送り迎えし、社員さんが交代で食事の支度をし、地域の人達が代わる代わる歓迎にきてくれ、にぎやかであっという間
の4日間だった。さよならパーティーでは、震災以来一番おいしい料理と一番楽しい楽しい日々だったとすべての子供達が話してくれた。

8月00日
世間一般の会社と違って、盆暮れの休みに入る前日が支給日の大里のボーナス。


今年は震災の影響で売上が前年対比55%と判断に迷ったが、4ヶ月を振り返ると震災以来いつも以上に頑張ってくれた社員さんたちの一人ひとりの顔が浮か
び、新しい家族が誕生したスタッフにとっても日頃の足らずまいを補う大切なこの日を大事にしないと!と前年と同じように配ることができた。銀行に新札を用
意してもらい明細書と一緒にひとりひとり手渡した。