Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2012年1月

12月○○日
念願叶って掃除道の鍵山秀三郎氏を招き、150人規模の講演会と大網高校をお借りしての掃除実習を開催した。いつの日か来ていただけたらと願い、来ていただくにふさわしい我が社や地域でいるための努力を積み上げてきた。箸の持ち方から話し方から掃除に取り組むそのひとつひとつの違いを目の当たりにし、ここまでとまだまだをしんから受け止めることのできた2日間だった。

12月○○日
震災から9ヶ月が経った。他人事ではないやれることをやりきろうとはじめた復興支援は、大里倉庫を使い、1000名を超える人から義援物資をいただき、大里事務所で18回チャリティーコンサートを開き、大里のマイクロバスを使って、77回のべ1300名を超える人たちをこの地域から東北ボランティア活動にお連れした。使えるものはなんでもと今まで以上に会社を開放し、大里スタッフはもちろん大勢の地域の方々が協力してくれた。震災を機にマイクロバスの免許をとってくれたスタッフは5人、11人が運転できるようになった。

12月○○日
三人の子ども達が独立し夫婦2人になった。仕事人間で家にいることのほとんどない私だったが、「家飲み」ができるようにとガチャガチャだった家の中を少しづつ片付け、居場所が広がった。あんなに忙しかったのにあんなに賑やかだったのにと振り返りながら、「静」という新しい時代をかみしめる。大里スタッフたちも我が子ども達も心優しく育ち、なんと幸せなことだろう。