Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2012年12月

11月00日
真夏の暑さはクールネクタイやエコ扇風機など「その人だけ冷やす作戦」で、65パーセントの節電目標を達成させた。これから始まる真冬の寒さ対策は、「自ら発電」を展開する。一時間ごとに「菜の花体操」がかけられ、3分の運動が事務所全体に広げることになった。苦笑いしながら巻き込まれるお客様たちや地域の人たちを想像し、めぐり合う人たちの健康と、千葉の誇れる体操を知っていただくことと、節電目標が一緒にできることに嬉しくなった。

11月00日
房総100キロ歩き、山武50キロ歩きに続いて、第一回ぐるっと大網30キロウォーキング大会が開催された。器材も道具もノウハウも、兄貴分の100キロ歩きや50キロ歩きから譲り受け、50キロ歩きの会長も心配して手伝ってくれた。晴天の中挑戦者69名は大網のあふれる自然を満喫しながら全員が完歩し、いつの日か1000人2000人の大会になる最初の役割をしっかりと果たしてくれた。また一つ自分たちが豊かに暮らせるための取り組みを自分たちの手でゼロを 1 にすることができた。この 1をしっかりと深く大きく育てて行きたい。

11月00日
2012年と書かれた缶の中に入っている名刺を整理しながら、今年もたくさんの方々にお会いし、たくさんの名刺交換をしたことを振り返る。それぞれが大事な出会いだったにもかかわらずお礼状一つ届けていない自分の無精に恥ずかしくなり反省する。一枚一枚を味わいながら、視察を受けるごとにみんなの実力が上がり、講演をするごとに私の覚悟が増していることに気がついた。積み上げて行きたいと思った。