Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2013年5月

4月00日
大里創立40年第39期の経営計画発表会では、いつもの倍の30人を超えるお客様に来て頂き、私たちのこれまでとこれからを伝えることが出来た。スタッフ一人一人がどう生きるかをどう仕事するかに重ね、かけがえのないそれぞれの人生を、お客様や地域の人たちの幸せに重ねた発表は、どんなテレビドラマよりも素晴らしく、会場中が豊かな感動で一杯だった。天国があるとしたらこんな空間かなと思い、そのキャストの一人であることのありがたさと責任を痛感した。

4月00日
一週目は300人の「50キロウォーク」二週目は100名の「ねっと99講演会」と1000人を迎える「第九演奏会」、三週目は30時間の100キロウォーク、四週目はコンサートと東北支援ボランティア、その他にもたくさんのボランティアが重なる4月、お客様に迷惑をかけないように助け合いながら、豊かな地域のための大事な行事を、一つ一つがんばろう!と朝礼で檄を飛ばした。すまないなあと思いながらも心合わせするしか乗り越えられない舵取りをしっかり果たしたい。

4月00日
「ぜったいに諦めない」「一つプラスのありがとう」「しっかりとした後始末」「50パーセント節電」の4つの会議に「全社一つになる」「しっかりプロになる」「ナノビジネス35を立ち上げる」「200パーセントスマート会議」が加わり、全社員参加の8つの会議が毎週火曜日の早朝2時間開催される。それぞれが主人公で毎回結果の出るように工夫や努力が積み上げられ、立ったままの2時間は、いつしか豊かで楽しく美味しい時間としてみんなの自慢になり始めた。