Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2013年6月

5月00日

一年半に渡って練習してきた第九合唱が1,000人を超える人たちの前での本番を迎えた。200人の合唱団はもちろん、オーケストラもソリストたちも、みな大網に関わりのある人たちで祝市制にふさわしく大成功に終了することができた。誰にあっても第九演奏会の話題で盛り上がり、余韻は今も続いている。1,000人を超えるイベントが、どんなプロセスでどう積み上げていけば成功するのか、体の中に入れることができた。人間修行と位置付けてきて良かったと思う。

5月00日
となりのとなりの町役場の幹部職員さんたちが、7つのグループに分かれて3日ずつわが社に研修に来ることになった。「全社ひとつになる」の今年度の方針のもとに展開される朝礼・会議・環境整備に参加していただき、ゼロを1に変える民間パワーを学んでいただいた。トイレ掃除もガードレール磨きもグレーチングの中の清掃も、みな良かったと言ってくれた。この研修を支えてくれたスタッフたちがそのぶん夜遅くまでそれぞれの仕事を取り戻そうとする姿が切なく愛おしかった。

5月00日
以前、ねっと99の講演で来ていただいた藻谷先生が、圏央道開通記念の市町村の職員さんたちを集めた講演会に来てくれた。その講演の中で、小さな大里が努力していることが意味あることだと大里のことを2回も名指しで褒めてくれたとその講演会に参加したスタッフたちが嬉しそうに報告してくれた。藻谷先生のような日本を代表する方が大里のことを評価してくださったことは、私にとっても本当に有難く嬉しいことだった。頑張ろうと思った。