Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2014年12月

11月00日
京都の友人社長から、台湾中国から26名の企業の方々を大里の環境整備の出来栄えを
視察したいと依頼された。こんな地方のこんな小さな会社を選んでよかった、来てよ
かったとお言ってもらえるための、やれる限りをしてみようとみんなに呼びかけ、蜂
の巣をつついたような毎日になった。大里はいつも外圧からひとまわり成長してきた
から、今回も正面から受け止めて受けて行きたい。

11月00日
赤字だった女性専用30分フィットネスの経営権を譲り受けて3年。4人のスタッフがが
んばってくれ徐々に赤字の幅が少なくなってきた。今いるお客様に喜んでいただきな
がら、さらにお客様を増やし、毎月新しい峰を迎えてくれていることが大里スタッフ
にも励ましになっている。フィットネスが入っているショッピングセンターの周りを
誰に頼まれることなく綺麗にし続けている彼女たちに神様がご褒美をくれているのだ
と心底思う。

11月00日
管理地の草を刈ってくれる環境保全部の人たちも朝礼を始めるようになった。事務所
スタッフとは別に、出がけ前の10分、ラジオ体操をして、情報を共有しあう。慣れな
いおじさんたちの気持ちを配慮し、少しづつ少しづつ整えて行く。その積み上げの中
で作業車が綺麗に並び、その車も綺麗に清掃されるようになってきた。朝のひと時を
箒や鎌を持って道路の清掃も気持ち良くしてくれている。創立41年の時間を経て出来
ることを嬉しく思う。