Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2014年6月

5月00日
新年度のひと月があっという間に過ぎた。
新方針に変わった朝礼での新方針の唱和も慣れてきた。
毎日の環境整備で気づく力をつけ、週一度の会議で革新して行く。
お客様に喜ばれるよう全員で営業し、小さな気づきを大事に積み上げていく。
忙しい毎日だが、積み上げた未来を楽しみにしたい。

5月00日
第12回ぐるっと房総100キロウォーク!300人を超える挑戦者に混ざって、4人の新入
社員と一緒に歩いた。
40歳近くも若い社員と体重も30キロ以上重い私だったが、培ってきた精神力で体育ク
ラブのようにリーダーシップを発揮。チームワークよく、寒くて辛い夜中の歩行もイ
チニイチニと声を出しあって乗り越えた。出場を10日前に決め、目標と現状を把握
し、準備をした。トータルで5回目の挑戦は、全員でゴールし、翌日にも後遺症がな
いほどだった。研究してよかったとおもう。

5月00日
誕生日は祝ってもらうのでなく感謝の気持ちを表す日、我が家の習慣にして20年、私
も主人も3人の子供達も自分の誕生日にはメールや手紙でその時々の気持ちを伝えて
きた。5月6日は私の誕生日。いつものようにメールで家族はもちろん友人やスタッフ
達にメッセージを送ったら、家族はもちろんスタッフや友人たちから心のこもったお
めでとうコールが次々に届いた。幸せのスパイラルは自分から始まることを心した。