Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2015年4月

3月00日 
「一雨ごとに春になる!」里山でうぐいすが鳴いた。パトロールをするたびに
まだかまだかと思っていた管理地の水仙が一斉に咲き出した。看板の根元に咲
く黄色いはなばなが愛おしい。毎年5株づつ黄色の花咲く球根を10年間にわた
って植え続けてきた。犬の散歩をする人やゴミを捨てに行く人の笑顔が管理の
お客様に届けばいいなと思う。感謝の行動がプラスのスパイラルになってどこ
までも続いていくことを願って11年目の今年も植えていこうと思う。

3月00日 
「感謝を形に!」「一つになる!」「作る食べるを大切に!「大網で一番おし
ゃれな事務所づくり」など、みんなで考えた第41期の経営計画書を25日に発表
する。スタッフひとりひとりが着実に成長出來、支え合い励ましあいながら、
一つ一つお客様に喜ばれる仕事を積み上げていき、その上で出来上がっていく
大里の未来を楽しみにしていきたい。お客様と地域とスタッフがみんな幸せに
なる!そんな会社を作っていきたい。

3月00日 
2020年に世代交代をすると決めた三代目になる長男が来月大里の事務所で結婚
式を挙げる。みんなに負担をかけまいと会費制にしたり、誰でも来てもらおう
とガーデンパーティーにしたりと打ち合わせが進んでいく。忙しい仕事や行事
の合間を縫って行われるパーティーだが、これまでを支えてくれた人たちみん
なに集まってもらい幸せの乾杯をしたい。そしてふたりが空に向かって放つ祝
いのお餅をみんなに受け取ってもらいたい。