Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7
大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

2019年5・6月

3月○○日
22回目の第45期経営計画発表会では、あとを担う若きリーダーたちが、こぞって元気よく自分の言葉で新方針を伝え、「今までの中で一番良かったよ!」と来賓で来てくださったお客さまたちに褒められた。子連れ出勤の子どもたちもたくさん参加し、合唱あり、よさこいあり。子どもたちの騒ぐ声も含め、大里らしい心ひとつになることのできた発表会だった。

3月○○日
2人のパートさんが社員になった。週に1日それも午前中のみだったパートさんが今では1日6時間の週に3日働いてくれ、大事な仕事を担ってくれている。目標を設定し、長い時間をかけ少しづつ少しづつ本人も会社もよくなっていく。人手が足りないと大里に来てくれるお客様や地域の人たちに伝え、その紹介で働いてくれる人が増えそこからまた物語が始まり、これまた大里流!ありがたいことだと思う。

4月○○日
大里の45期は「経営計画書の方針の徹底した実戦で経営目標を達成する」の方針のもと、売り上げ5億円、粗利2億5千万円、経常利益4千万円の目標に向かってスタートした。私たちの努力や成長がお客さまと地域と会社がどれもよくなっていく社長業最後の一年の責任を総勢29名のスタッフとともにしっかりと果たしたい。

4月○○日
還暦の記念に100キロウォークの完歩と感謝の会の開催と一冊の本を作ることの3つを今年の目標に決めた。最初の行事は、70キロを超える体重を引き連れて100キロ歩く。5回目のウォークでは、一歩一歩足を前に出して28時間経ったら100キロになったという体験を今一度自分のものにしたい。