大里綜合管理株式会社
代表取締役社長
野老真理子
Tokoro Mariko
 

のびのび会長の航海日誌2021年3月号

3月00日
昨日は朝4時に起き、レストランで出すおかずを作り6時半大里へ、早朝大網駅でトイレ掃除をしているスタッフたちにおにぎりを届けて、引き続き8:00まで料理をした後、事務所を掃除し8:20白子町で頼まれた土曜スクールの講師、11:00に帰ってきて、ちらし寿司の盛り付けやデザートを作りながら14:00まで30人分の後片けをギリギリまでやって、下に降りて「あれから10年lの最後の会議。16:00新人スタッフのチラシ巻きの手伝いをして帰ってきて50人分のカレー作りで終了。
今日は朝4:00に起きて家の中の整理をして7:00大里へ、カレーの中に入れるじゃがいもを茹でたり、卵スープを作ったり、お米を約4升を洗って火にかけ、4本分のお茶を作り、野菜を切ってサラダの準備して。第九合唱練習で使う紙コップや飴チョコをジャスコへ買いにいき、たくさんの行事の重なる今日の流れをスタッフみんなでミーティング。後から来た人たちにも同じことを何回もつたえ、ギャラリーの臨時接遇場所のセッティングが、無機質で気になったので作り直し、第九の合間を見て契約に来てくれたお客様に挨拶したり、千葉交響楽団の世話焼きしたり。昼はレストランに入り、コンサートで渡すプレゼントをセレクトし、14:00コンサートが始まったのでコーヒー担当し、コンサートが終わって出演者の人たちをお茶会でねぎらい、出演者がみな帰った後、すかさずみそっかの食事の準備、早々と来てくれた人やその後に来てくれた人たちと話をしながら料理をひたすら出し続け、20;00みんなが帰り後片付けして1日が終わり、とにかく突っ走りました。事故なくてそしてぶっ倒れなくてよかったです。

バックナンバー